海塩に含まれるミネラルの健康効果

海塩に含まれるミネラル

 

塩の常識をくつがえす驚異のメカニズム
韓国には「ムカデは死んでも倒れない」ということわざがあります。

 

民衆にこよなく愛され親しまれ、支えられたものは永遠に不滅であるという教訓になっています。
医学もまたしかりで、その基本は「生命」にあります。

 

生命を守る、いのちというメカニズムを解明せずに、対症療法のみを重視して行き詰っているのが、現代医学の姿です。
ところが薬などを使う対症療法ではなく、人類を病から救済する道は他にあったのです。

 

生命は循環し、蘇生します。
その循環システムはのかなめに存在していたのです。
それが超微量ミネラルです。

 

私たちが本能的に求めている「EM蘇生海塩」にも複合的に含まれている腸微量ミネラル群です。

 

聖なる海の精=超微量ミネラルパワーと縁を結ぶことで、すべての病はこの地上から消えていくのです。
世界の主要文明国では、例外なくガンをはじめとする慢性疾患に苦しんでいます。

 

ですが、もうガン疾患も糖尿病も高血圧もアトピーだって恐るるに足りない疾患になります。

 

私たちなりに、ガン疾患のメカニズムも解明しました。
そのキーポイントは私たちの生死をつかさどる生体酵素の存在でした。

 

その酵素さえ強化すれば、マクロファージもNK細胞といった免疫系の細胞も機能して、すべての病は治ってしまうのです。

 

そのカギをにぎっているのが、微量ミネラルや超微量ミネラルだったのです。

 

酵素生産を強化するのは微量ミネラルなので、「超微量ミネラルさえ複合的に摂取していればすべてのガンは完治する」といってもこれまた同じことです。